准看ってほんとに給料が低い!そう思って転職を決意された方へ

 

准看護師の平均給料は月収で28万円、年収だと399万円と言われています。

 

一方、正看護師はといえば、平均給料は月収で33万円年収では472万円

 

 

実に1.2倍の開きがあるんです!!

 

 

私がこの事実を知ったのは、約1年前。
やっている仕事は一緒なのに、なんとなく会話が噛み合わない。

 

単純に、資格の差ということではなく、
プライベートの話や価値観など、給料差によるギャップを感じはじめました。

 

じゃあ、あなたも正看を目指したら?と何も知らない人は言うけれど、
学費だって馬鹿になりませんし、働きながら正看を目指すのはいかに大変かなんてわかりっこない。

 

と、こうして書いてしまうとただの子どものワガママに聞こえてしまいますが、
私はプライベートの問題上、どうしても正看を目指すことができない状況でした。

 

そのため、「できるだけ給料の高いところに転職する」という選択によって現状を変えようとしたのです。

 

当サイトにお越しくださったあなたも、私と全く同じ環境ではないにしても、
准看護師であり、かつ今の給料に満足していない状況ですよね?

 

私は転職を決意してから半年たって、
現在の某総合病院に転職することができ、念願だった給料アップの目標も叶いました。

 

もちろん、同じ職場の正看護師よりも給料が高いというわけでなく、
あくまで看護師全体で見た時に、准看護師として高給料というレベルです。

 

しかし看護師になってから、ずっと正看と比べて物事を考えてきた私にとって、
今回の転職活動で悩みと真正面から向き合い、そして自分の環境を理解した結果、成功に結びついたと思っています。

 

いま当時の私と同じような悩みを抱えているあなたに、
少しでも私の転職活動の体験が役にたてばと思っていますので、ぜひ最後までお付き合いください。


1人じゃラチが明かない!そう思って登録したあるサービス

 

私は今回を除いて、過去「転職」は一度だけしたことがあります。

 

もともと最初に入った病院を3年で辞めるつもりでしたから、
何が気に入らないとかって深くは考えず、新しい職場が気になるから!

 

といったなんとも曖昧な志望動機。
それでも、20代中盤で独身だったので簡単に転職先はみつかりました。

 

でも、今回はすでに30代も過ぎ、0歳児と4歳児の2児の母としての転職。
実は先ほどお話したプライベートな問題がこれだったわけです。

 

このような状況だと1人ではラチが明かないので、
ハローワークにいったり、看護協会に相談に行って病院探しをした方が効率的だと思いました。

 

 

でも、子どもが小さい上に准看護師。それでいて給料アップ!?
ってあんたほんとに言ってるの?そんなところあるわけないじゃない!?!?

 

窓口ではそんな感じが顔に書いてあるような対応ばかり。
あげくの果てには子育て落ち着いたら正看とったらどうですか?という准看護師のことを全く理解していない言動。

 

ああ、やっぱり自分で探すしかないのか・・・
そう思った時に、ある看護師専門のサービスがあることをネット上でしりました。

 

それが、看護師求人紹介サービス

 

だったのです。

 

正直、最初は全く期待してなかったですし、これでダメだったら自分で探していこうと思っての登録。
しかし、この行動が今回の転職を大きく左右することとは夢にも思いませんでした。


専任の担当者がサポートしてくれる頼もしさ

 

看護師求人紹介サービスは、
民間企業が運営する看護協会のようなところです。

 

つまり、

 

求人紹介もしてくれるし転職相談(サポート)もしてくれるサービス

 

です。

 

といっても、基本はネット環境が使えるPCをはじめ、
タブレットやスマートフォンで求人検索をしたり紹介を受けます。

 

そのため、最初の1回だけサポートしてくれる担当者さんと面談をして、
給料アップしたいだの、病院規模はこれくらいがいいといった条件を伝えるわけです。

 

そして、

 

この担当者さんが最後まで専任で転職活動をサポートしてくれること

 

 

この担当者は転職のプロであると同時に、
看護師という職業の知識や医療業界事情を十分に理解した上で相談にのってくれます。

 

これがハローワークや看護協会のような公的機関と大きく違って、
資格や環境のコンプレックスを感じていた私にとっては、非常に頼もしい存在でした。

 

とはいえ、私の生活環境や准看護師の転職市場を考えると、
厳しい状況には変わりないということは、最初にはっきり言われました。

 

逆にはっきり言われたからこそ、じゃあどうしたら良いのか?と考えるきっかけとなりました。
そこで私は今まで何かにつけて正看を基準に物事を考え、准看である自分と対比させていたことに気づいたのです。

 

もっと早く気付けよ!と言われそうですが、
准看護師は、得てして正看と比較して転職も考えるケースが多いと担当者は言いました。

 

しかし結局そうした所で、同じ職場内では資格の差によって給料や手当では埋まるはずもない。
であれば、准看護師として納得のいく給料アップを実現させましょうという提案のもと、病院探しをはじめたのです。

 

そこからは、驚くほど転職活動がスムーズに進みはじめて、
1ヶ月も立たない内に今の職場から内定をもらったことは、強く印象的として残っています。


私が看護師求人紹介サービスを使いはじめる際に意識したこと

 

ここまでが、私が実際に転職活動を通じて給料アップを実現した内容です。
文字にするとあっという間ですが、私にとっては大きな転機であり忘れられない体験です。

 

ここまでお読みくださったあなたは、

 

 

■うんうん、よく出来た話だね

 

■みんながみんなこんな感じで転職が上手くいくなんてありえない

 

■たまたま担当者が良かったからじゃないの!?

 

 

こんな風に、思われたかもしれませんね。

 

体験談とは個人のことであって、すべての人がそうなるとは限らないのは事実。

 

でも、1つだけこれだけは絶対に言えることがあります。

 

それは・・・

 

 

正しい看護師求人紹介サービスを選択すれば成功する

 

 

私も、漠然と看護師求人紹介サービスを使いはじめたわけではありません。
むしろ、ハローワークや看護協会で痛い目にあっていたからこそ余計慎重だったかもしれません。

 

だからこそ良かったと思うのは、
最初から看護師求人紹介サービスを1つに絞らなかった。

 

具体的には、以下でご紹介する3つの看護師求人紹介サービスに登録して比較することからはじめました。

 

民間運営のサービスなので、
ネット上で見つけた時に実に数多くのサービスがあることを知りました。

 

それこそ、求人会社では名前を知らない人がいないというくらい大手から、
看護師転職専門の聞いたところのない会社まで。

 

1つ1つ比較して行ったら、キリが無いくらい数多くの看護師求人紹介サービスが存在します。

 

流石に私も片っ端から比較するわけにはいかなかったので、
調べに調べて信頼と実績のおけるであろう3つにまで絞り込んで登録しました。

 

そして、実際に各担当者と会って、
サービスはもちろん担当者との相性も比較しながら利用するサービスを1つに決めたのです。

 

どんな優れたサービスでも、利用するのはあなた。

 

あなたに合ったサービス、あるいは相性の合う担当者でなければその効果は半減どころかゼロになります。

 

なので、当サイトに足を運んでくださったあなたも、
ぜひ自分に合った看護師求人紹介サービスを見つけることから転職活動をスタートしてください!

 

もし、どのサービスを比較したら良いかと迷うなら、
まずは私が実際に比較をした以下の3つに登録してみてくださいね。

現役准看護師が転職に比較した3つの看護師求人紹介サービス